ペーター・ヘルトリングさんが亡くなられました

ヒルベルという子がいた『ヒルベルという子がいた』
(ヘルトリング/作 上田真而子/訳)

おばあちゃん『おばあちゃん』
(ヘルトリング/作 上田真而子/訳)

ヨーンじいちゃん『ヨーンじいちゃん』
(ヘルトリング/作 上田真而子/訳)

ドイツの作家、ペーター・ヘルトリングさんが亡くなられました。享年83歳でした。

偕成社からは、施設で暮らすヒルベルという男の子の心情を描いた『ヒルベルという子がいた』(1978年)、両親を亡くし、祖母と暮らすことになった少年を主人公に、世代を超えた信頼を描いた『おばあちゃん』(1979年)、老人の命の輝きを描いた『ヨーンじいちゃん』(1985年)などの作品を刊行しています。

いずれも、社会や家族について鋭い視点で描かれた作品ばかりです。
これからも長く読みつがれていくことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。