ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 7巻発売!

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ ( 廣嶋玲子 作 jyajya 絵)

銭天堂7巻

人気の読み物「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ、第7巻発売!

悩みをかかえた選ばれしものだけがたどりつける駄菓子屋、銭天堂。店の女主人は、年齢不詳の紅子(べにこ)。お店にきた人は、不思議と必ず自分にぴったりの駄菓子をみつけ、それが欲しくて欲しくてたまらなくなります。

菓子を手に入れたら万事がうまくいくわけではないのが、このシリーズのおもしろいところ。説明書を読み忘れ、誤った使い方をしたり、欲深くなったりすると途端に救いのない事態に陥ってしまいます。



今回は、紅子に敵対心をむける、よどみの差し金となった怪童が、紅子に果たし状を送り、菓子勝負をもちかけます。そのルールとは「特別セール」と銘打って、たたりめ堂の商品を銭天堂におき、どちらのお店の菓子をお客が選ぶかというもの! はたして勝負の行方は? そして、紅子にむけられるよどみの憎しみの原因が、ついに明らかにされます!


著者紹介
作:廣嶋玲子
神奈川県生まれ。『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞受賞。これまでの作品に『送り人の娘』『火鍛冶の娘』『盗角妖伝』『ゆうれい猫ふくこさん』『魂を追う者たち』「はんぴらり」シリーズ、「鬼ヶ辻にあやかしあり」シリーズがある。

作:jyajya
福岡県生まれ。モバイル事業を中心とした会社で、アプリ制作、コンテンツ制作、サイト運営に携わる。2011年にフリーデザイナーとして独立。現在は、イラスト制作などで、活躍の場を広げている。