ウェブ連載

ウェブでしか読めないエッセイや漫画、
偕成社スタッフの日々のできごとをつづった日記などの連載が楽しめます。

ショートショートの扉

気鋭の作家6人がおくる、小学生からでも読みやすいショートショート作品の連載。思わずショートショートが書いてみたくなる!

イラスト:アカツキウォーカー

記事一覧を見る

  • 新第四回 シリコン玉

     考えてみたら、それは奇妙(きみょう)な店だった。いつも野球をやる公園の広場が、工事で使えない。だから、交番の前の道をぐるりとまわって、お寺の近くにある空き地まで、足をのばさなくてはならなかった。あまり来たことのない場所だ。
    …読む

  • 第三回 ウサギとカモと……

     お天気のよい日、ウサギは森を出て野原にやってきました。「気持ちがいいなあ。どこまでも走ってゆけそうだ」ウサギはぴょんぴょんかけ出しました。ずっといくと、池がありました。ウサギは立ちどまりました。
    …読む

  • 第二回 パワードスーツ

    運動会が近づいてくると、ぼくはゆううつになる。先生がぼくらに何度もかけっこをさせて、運動会で走る組分けをするからだ。ぼくはいつもビリで、すごくかっこわるい。でも、今年は、ぼくにはひみつへいきがある。モビルスーツだ。おじさんが貸してくれたのだ。
    …読む

竹田津実 北の森の診療所だより

北海道で、野生動物の診療・保護・リハビリを行う診療所を開設する竹田津実さんの、写真を交えたエッセイ。さまざまな動物との出会いをつづります。

竹田津実竹田津実
プロフィール

1937年大分県生まれ。岐阜大学農学部獣医学科卒業。北海道東部の小清水町農業共済組合・家畜診療所に勤務、1972年より傷ついた野生動物の保護・治療・リハビリ作業を始める。1991年退職。1966年以来、キタキツネの生態調査を続け、多数の関連著作がある。2004年より上川郡東川町在住。獣医として、野生動物と関わり続けている。

記事一覧を見る

竹田津実の書籍一覧を見る

スタッフ通信

偕成社のスタッフが、日々の出来事や、編集の裏話など、本にまつわるあれこれをお伝えします!

記事一覧を見る