スタッフ通信

鎌倉文学館で開催中、「斉藤洋の世界」展にいってきました

7月11日から「斉藤洋の世界」展が鎌倉文学館ではじまりました!

鎌倉文学館は、海を望む素敵な洋館です。展示室には「もるもくん」シリーズや、「白狐魔記」シリーズなど、斉藤作品の原画やパネルが展示されています。



「白狐魔記」特製年表は、日本史の勉強にもなりそう。



なかなか見られない貴重な、作家自身による絵画、写真作品の展示もあります!

いろいろな本の登場人物になれる「へんしんコーナー」には、あの狐やあの猫も……。
ぜひ物語の主人公になりきってみてください。



初日は斉藤洋ギャラリートークがあり、多くのお客さんでにぎわいました。作家として考えてきたこと、画家さんとのエピソードや、体験したこわい話など、縦横無尽なお話を聞いて、子どもから大人までたっぷりたのしいひとときでした。

9月23日までの、会期中は鎌倉での講演会など、関連イベントも多数ありますので、ぜひ足をお運びください。

(編集部 さ)