たかどのほうこエッセイ「老嬢物語 思い出のおばあさんたち」

2016年1月に単行本化決定!
ただいま3話を限定公開中です。つづきは本をご覧ください!

※連載時の原稿です。単行本化にあたって加筆・修正し、イラストも新たに描きなおしています。

旅先で、日々の暮らしで、本や映画で……。
これまでに出会った印象深い〈おばあさん〉たちを拠りどころに、
遠い日の光景や様々な思いをユニークな視点で綴る。
たかどのほうこの書籍一覧を見る

第12話 すりよりばあさん ーーある夏の思い出

ある夏の白々とした真昼時、私たちは、車の行き交う幹線道路沿いの歩道を、ぱらぱらと縦に散らばりながら歩いていた。

…読む

第9話 こわ~い宝石

もし皆さんの中にクラシック映画ファンがいらしたなら、〈老嬢〉をめぐる話と言やあ、ずばりあれでしょう!なんてじりじりされていたのでは? わかってます。フランク・キャプラ監督の『毒薬と老嬢』ですよね?

…読む

第1話 聖母と美神、ポッポー

一九八六年の一月。友人と私は、水色の空が輝くギリシャの田舎、ペロポネソス半島の港町パトラスから車でしばらく行ったところに経つ家の客人として二週間余りを過ごした。

…読む