シロガラス 佐藤多佳子
4 お神楽の夜へ 11月発売予定!

『一瞬の風になれ』『サマータイム』の佐藤多佳子が、構想10年、満を持して書きおろす、長編エンターテイメントシリーズ開幕!

狛犬のかわりに、カラスの石像をもち、ある3つの謎を秘める白烏(しろがらす)神社。パワー・スポットとしても知られる白烏神社を舞台に、6人の子どもたちが繰り広げる、ジャンル無用のエンターテイメント。

例大祭の夜、神社に住む小学5年生の藤堂千里(とうどうせんり)を含む6人が、子ども神楽のおどり手として選ばれたことをきっかけに、子どもたちのまわりで起こりはじめる不思議なできごとの数々。いったいなにが起こっているのか…… 。やがて訪れる大きな謎とは? 読みはじめたらとまらない、佐藤多佳子の新シリーズ!

  • シロガラス パワー・ストーン

    1 パワー・ストーン 発売中

    地元でパワー・スポットとして知られる白烏神社。そこにくらす藤堂千里(とうどうせんり)は、古武術の天才少女だ。神社の例大祭の夜、伝統行事である子ども神楽の剣士をつとめた後、めずらしくうたげの席によばれた千里は、そこで、子ども神楽の後継者として呼ばれたクラスメートたちに会う。決してみんながみんな仲がいいわけではない、バラバラに集まった6人だったが、やがて6人のまわりで不思議なことがおこりはじめる……。

  • シロガラス めざめ

    2 めざめ 発売中

    青い光にうたれて気をうしなった千里たち6人は、どしゃぶりの雨の中で目ざめた。その日から、一人ひとりの身のまわりでおこる、ちょっとしたありえない事件の連続。なにがおきているのか? いったい、どうすればいいのか? とまどい、ぶつかりながらも、助け合い、前にすすむ千里たち6人。白烏神社に秘められた謎がすこしずつ解き明かされる。

  • シロガラス ただいま稽古中

    3 ただいま稽古中 発売中

    カラスの石像からあらわれた雪気(せっき)から聞いた、自分たち6人の意外なつながり。しだいにわかってくる、白烏神社の創設者・森崎古丹(もりさきこたん)のことや、自分たちにめざめた不思議な力のこと。その力をコントロールするためには稽古をしなければならないと知った千里たちは、神社の裏山にうち捨てられていた庵(いおり)を秘密基地に、トレーニングをはじめる。やがて待ちうける、だれも想像しなかった大きな謎とは––––。

  • シロガラス ただいま稽古中

    4 お神楽の夜へ 発売中

    雪気から、リサンダール星人のことや雪花(せっか)の像が奪われたいきさつを聞きだした千里たちは、森崎古丹が眠るコールドスリープ装置をさがそうとする。神社の古い記録に興味をもった数斗は、地元の郷土史研究会に入ることに。そして、ついにむかえるお神楽の夜。子どもたちは“清く”舞うことができるのか。そのとき青い光はあらわれるのか。

定価各[本体価格900円+税] 19cm×14cm/ソフトカバー ◎小学校高学年から
装画・鶴田謙二

以下続刊

Message from 佐藤多佳子さん

佐藤多佳子(さとう・たかこ)

1962年 東京都生まれ。1989年に「サマータイム」でMOE童話大賞を受賞してデビュー。『イグアナくんのおじゃまな毎日』で産経児童出版文化賞、日本児童文学者協会賞、路傍の石文学賞を受賞。『一瞬の風になれ』で本屋大賞と吉川英治文学新人賞、『聖夜』で小学館児童出版文化賞を受賞。そのほかの作品に『しゃべれども しゃべれども』『神様がくれた指』『黄色い目の魚』『第二音楽室』などがある。

登場人物紹介

  • 第4巻『お神楽の夜へ』(11月発売予定)の情報を更新しました!

  • 第3巻『ただいま稽古中』が発売されました!

  • 「シロガラス」特設サイトを公開しました。

  • 第2巻『めざめ』が発売されました!